オリジナルノベルティ

さて、オリジナルノベルティも最後となりました。
最後は、そのままオリジナルノベルティと書いてありますが、今や会社の専門ショップなどでも大きな売上を誇るオリジナルノベルティが数多く存在しています。
もちろん、限定品でその専門ショップにしか売られていないということで、全国から世界からお客様が押し寄せる結果となる訳です。

しかし、会社のイメージはいつまでもいいという訳でもないのです。
そこから、転落もするし合併もするものです。
その時代、その時期の豊かさや熱意などが感じられるものがオリジナルノベルティと考えられます。
そう考えると、それぞれに愛着を感じるものであり大切に保存しておくことをお薦めします。

最後に、ノベルティは物として価値を論じてきましたが、食べ物の提供としても考えられるものでもあります。
さらに、会社を問わず大きなサークルや団体などでの、オリジナルノベルティは価値があるものであり、携帯することにより誇りにもなるものなのです。
そう考えますと、オリジナルノベルティがあることにより、会社の発展を表わすシンボルであり、生み出されることにより、会社が継続されているという証ともいえるのです。
そこで、会社の上層部の方は、少しでも会社繁栄のためにノベルティの製作を検討されることをお薦めいたします。

コレクターのアイテム

ノベルティでは、コレクターが注目してしまうアイテムという要素でのノベルティもあります。
もちろん、会社独自のものですので、オリジナルノベルティと述べることが出来ます。
イベントや期間限定で配布または購入したときに付録としてプレゼントされて先述のスペシャリティ広告と同じではないかと思われますが、製造するときにオリジナルとして特注されているので高価でもあり、その会社のファンからするとなくてはならない品物となるのです。
手にするためには特殊であるため、これもオークションなどでも高値で取り引きされることが多いです。

例えば、〇周年を記念して製作されたライターやお客様へ感謝して製作されたゲームなどがあります。
ライターは、オリジナルノベルティになりブランドの価値も高まりますし、ゲームでも販売されない物を日頃からご愛顧している方に配布されるオリジナルノベルティとして出回ることで、中古製品として高値で取り引きされるという現象が起きております。
このように、コレクターが注目してしまうようなアイテムであるオリジナルノベルティは、その会社のブランドを高め伝説にもなるものなのです。

このように、イベントなどで特別に配布または購入したものに付録で渡されます。
このオリジナルノベルティは、プレミアムものであり会社の誇りにもなるのです。

スペシャリティ広告

ノベルティを通じた広告を、スペシャリティ広告といい特殊広告ともいいます。
広告ですので、自社の宣伝を目的として行われます。
お客様が商品を買ってくれた時におまけとして貰えるものを広告のノベルティと考えます。
さらに、今では会社と会社が組んでノベルティを製作していますので、今回題名にもありますオリジナルノベルティの要素が高まり、お客様も期間限定でおまけがつくとして、購入のきっかけとなり売上が伸びるとも考えられています。

さらに、限定品なども多く、おまけとして配布されるオリジナルノベルティも、その製品を熱烈的に欲しい人が多数現れると、オークションで高額な値段で取り引きされております。
特に、この年の販売期間がいつという限定的な商品は非常に人気があります。
そして、現在価値をあまり見出されていなくとも、5年後や10年後に高値で取り引きされる可能性があるオリジナルノベルティなのです。

さらに、先述したようにオリジナルノベルティを専門に製作する会社もあります。
それだけ、ノベルティは広告手段として有効な方法として考えられています。
その会社の専門のショップに置いてある無料配布の風船やマウスパッドなどもオリジナルノベルティなのです。
もちろん、イベントで配布する団扇や小物品などもオリジナルノベルティなのです。

ノベルティとは

ノベルティとは、会社が自分の会社や自分の商品を宣伝することを目的として、物に会社の名前あるいは商品名を添えて無料で配る記念品のことをいいました。
しかし、近年ではノベルティの考えも多様化していて、記念品からスペシャリティ広告、そして、コレクターが注目したくなるようなアイテムとしてノベルティが使用されるようになってきており、宣伝や利益優先など広く考えが認められるようになってきました。
そうなると、会社以外でもサークルとか大きな団体などでも、ノベルティと考えることが出来るはずです。
そんなノベルティのオリジナルノベルティの仕組みについて伝えていきます。

さて、オリジナルとは、独創的、独自のものを表わします。
また、製品に加工や機能を加えたものとしてのオリジナルが使われます。
オリジナルノベルティですので、その会社独自の特別な広告や、その会社独自のコレクターが注目したくなるようなアイテムとして、ノベルティに独創性や独自性が加えられるのです。

もちろん今ではオリジナルノベルティを製作してくれる会社も出来ています。
例えばTシャツなどもオリジナルノベルティともいえます。
さらに、携帯ストラップやコースターなどあげられます。
これらの商品は無料配布が最初は原則でありましたが、おまけとして使用されたり、会社独自のショップで販売されていて大きな収益も上げており、1つの有効な販売方法とも考えられ注目されています。
さて、このようなオリジナルノベルティとは具体的にどんなものか伝えていきます。